東京 関東エリアのガレージ シャッター、オーバードアのオリジナル オーダーメード メーカーです。特注製品のご要望であれば全国どこへでもお伺いいたします。
オーダーメイドで完全オリジナルのシャッター・ドア・ゲートのデザイン、設計・施工を専門にしております。修理に関してもお気軽にご相談ください。

ガレージシャッター 実績40年の電動シャッターの特注オーダーメードメーカーです。
ガレージ・駐車場・車庫・倉庫などの特注シャッター オーダーメードのエキスパート お客様の思いを形に致しします。
365日土日24時間無休で修理対応。全国どこへでもお伺いいたします。 最終変更日 2016年 11月 10 日(金)


2019-11-06
カテゴリトップ>家電製品>調理家電>炊飯器
送料無料 象印 NW-KA18-BZ クロウルシ 圧力IH炊飯ジャー 極め炊き 1升炊き ZOJIRUSHI NWKA18BZ|圧力IH炊飯器 圧力炊飯器 日本製 10合
■舞え、炎。舞え、お米。「炎舞炊き」
・かまど炊きを研究すると、炎は風などを受け、激しく揺らぎながらごはんを炊いていました。そのかまどの炊き方を参考に、熱の加え方(部分)と火力の強さ(大火力)に着眼し、炊飯ジャーで業界初めて釜底のIHヒーターを3つに分割し、それぞれのIHヒーターで部分的加熱することを可能にしたローテーションIH方式の「炎舞炊き」を搭載。
その大火力で交互に加熱することで釜内の温度差により激しい対流を起こし、釜底から上面までお米が良く混ざり、炊きムラを最小限に抑えます
■業界初「鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜」
・IHと相性が良く発熱効率と蓄熱性が高い「鉄」素材を、熱伝導率の高い「アルミ」層とIHの発熱を効率よく活かす「ステンレス」層の間に仕込んだ内釜です。内釜のふち部分は特に厚くし、炎舞炊きの熱が、外に逃げるのを抑え効率よく加熱します。内釜内面にはうまみプラスプラチナコート(遠赤外線+プラチナナノ粒子)の効果でごはんの甘みとうまみを引き出します。
■121通りの「わが家炊き」メニュー
・水の量を変更せず、前回食べたごはんの味の感想を、アンケートに回答するだけで、炊き方を微調整し、炊くたびに好みの味に進化します。同じ銘柄でも収穫する産地や気候の変動によって食感は微妙に変わるお米でも、家庭にあった、好みの食感に炊き上がります
圧力の強さと圧力をかける時間を調整して、すしめし、白米しゃっきりからもちもち、玄米までメニューにあわせて圧力と時間を変えて7通りの食感に炊き分けます。皮の固い玄米も1.3気圧の高圧力をかけることでふっくらやわらかく炊き上がります。好みの食感に合わせて炊いていただけます。
【 主な仕様 】
●メーカー名 : ZOJIRUSHI(象印)
●仕様 :
・本体サイズ : 幅310×奥行375×高さ265mm
・本体質量 : 10kg
・炊飯容量 : 1合〜1升
・内釜 : 鉄(くろがね仕込み)豪炎かまど釜
・内釜の厚さ : 2.2mm
・炊飯時消費電力量 : 186Wh/回
・保温時消費電力量 : 21.7Wh/h

※ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。
※機能・仕様などの詳細は、メーカーホームページなどでご確認ください。
※実際の商品と画像の色が多少異なって見える場合がございます。予めご了承くださいませ。
■送料区分 : 送料無料!
■配送地域 : 全国(離島を除く)
■配送方法 : 宅配便(ヤマト運輸又は日本郵便)※配送業者はお選びいただけません。
■備考 : のし・ラッピング不可/開封後返品不可/同梱発送不可

 激しい炎のゆらぎを実現した、新しい炊き方「炎舞炊き」 ごはんが今までよりおいしくなりました。
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
111,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜3日で出荷/在庫状況により7〜10日
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

オーダーメードシャッター 当社のこだわり

オーダーメードシャッターとは

オーダーメードシャッター とは工場・倉庫・店舗を問わず、
デザイナーズ建築向けの 特別仕様シャッター
お望みの意匠(素材・色・形・艶・デザイン・様相 のシャッター
特別な動き 特別な 機能・用途 をご希望の方のための 特注シャッター です。
また 物理的に取付不可能と思われる場所 の、
デザイン上・空間上・寸法上 不可能と思われるシャッターへの、
また 機能上 不可能と思われるシャッターへの 当社の チャレンジ です。

当社のオリジナリティー
当社製品は、従来にないワイドアスペクトのニーズに対応し、様々な感動を呼び、
高い評価を得ております。
また、オリジナルオンリーワンの優美なデザインと機能性は、現代の住宅、
その他 デザイン建築にマッチした製品として、
各地の設計事務所様のご要望にお応えすることができ、その実績とともに
急速にその実績を伸ばしています。
プライバシー上のご希望で、掲載できない製品もあります。

当社のこだわり

美しいもの
情熱を込めたもの
おもしろいもの
初めてのもの
意味のあるもの
驚きを与えるもの
以上 人の心を打ち、感動をよびおこすもの
見る人の、使う人の気持ちを強く揺り動かすものを具現すること
それが当社のこだわり、仕事への意志です。
オリジナルオンリ-ワンシャッタ-のデザイン・設計施工はおまかせください。
お客様のご意見を伺い、測り合いながらデザイン・設計を進めてまいります。
設計の先生のご要望にもお答えいたします。
ください ますよう お願い申し上げます。

ご要望がありましたら日本全国お伺いいたしております。
またシャッター修理のことについても何なりとください。
アフターケアーに対しても命をかけて臨んでいきたいと思っています。
よろしくお願い申し上げます。

そのコンセプト

そのコンセプトは、お客様の特別な記憶・歴史や思いを 『形』 に
ということです。
お客様の歴史や思いを 『形』 に表し、『こだわりの扉』 として
また お客様の 『象徴』 として 家の表・玄関やガレージにそれらを
具現化することです。
また、個性と美と環境が豊かに調和する空間の創造、
同時に 静かで堅牢、天候に強い
そのような新たな扉を創造いたします。


オーダーメイドシャッター 過去の事例

ガレージシャッターとしてのオーバードア (京都)


オーバードア 町屋の木製 平格子をプルアップ方式のオーバードアに設計施工いたしました。
なぜ当社に京都からの依頼が?
この意匠のシャッターをこだわり問合せるも、いずれの会社からも 不可能と断られ ネットで知った当社への依頼 という流れになりました。

スウィングアップドア  プルアップ方式で文京区山吹町 『子育て地蔵尊』 に設計・製作させて戴きました。



オーバードア
ロートアイアンでデザインした扉を オーバードアとして電動作動するように設計施工いたしました。



ガレージシャッターの数々


ガレージシャッター
オーバードア 京町屋


ガレージ シャッター
電動オーバードア

ガレージシャッター
プルアップドア

ガレージシャッター
電動プルアップドア

ガレージシャッター
アルミ横引きシャッター

ガレージシャッター
ガラスパネルシャッター

重量電動シャッター
BRITISH AIRCARGO

ガレージシャッター
がラスパネルシャッター

ステンレスボーダー


アバウト me 私の思い 私の提言

彫刻にも携わる私 常日頃、既成の巻き上げ形式シャッターには飽きたらずにいました。

動く彫刻の素材 形 色彩等の美、またそれらを総合的に捉える造形美 を考えたとき、
その動きの中にそれらの美の融合もしくは調和があるかどうか。
それがシャッターに代わったときにも  それらの美の融合あるいは調和は
そのまま造形作品と同位置にあればという気持ちでデザイン・設計に励みたいと思って居ります。
その調和の中にまたメロディーや和音、リズムが奏でられれば
またそれがガレージ内外のアトモスフェアに顕れていれば至福の時になると思います。
ロココ風のアンニュイな曲線、アールデコ風のやわらかい曲線、
ゴシック建築風の切り立つ直線、アラビア風の唐草文様、
ディズニーランド風のファンタスティックな世界
ヨーロッパの町並に映える、窓用の木製シャッター
レースカーテンやチェーンカーテンの匂い立つ間仕切り
日本においては町屋の木の平格子、蔵をイメージする質実剛健な土壁
平安のシャッターである蔀戸等。
以上のようなさまざまなイメージがシャッターとしての意匠に生かせます。。

通奏低音として

美しいもの
情熱を込めたもの
おもしろいもの
はじめてのもの
意味あるもの
驚きを与えるもの
以上 人の心を打ち、感動をよびおこすもの
見る人の、使う人の気持ちを強く揺り動かすもの
それが当社のこだわり、仕事へ向き合いかたです。

私の座右の名

偉大な人物の行動の成功は、その行動の手段によるよりも、その人の心の純粋さによる
<三千年以上も前のインドの瞑想家のことばです。>


お客様の声


お申し込からの流れ

get('html_article'); ?>

写真をクリックすると拡大表示されます。


ッターのサイト

http://shutter-nakayama.com/
修理・保守・点検